カプ畜、情弱、ネ実脳の三大疾病を煩ったチルカちゃんが最強のラスタを目指して日々ぐだぐだぴーぴーするブログです。過度な期待はしないでください。
MHF-Z カプ畜チルカの【吹き専ですが何か?】 TOP  >  韋駄天杯
カテゴリー  [ 韋駄天杯 ]

第116回G級韋駄天杯【雌火竜討伐G!】 G級リオレイア韋駄天の狩猟笛部門考察

韋駄天の期間も残り約1日となりましたが
今回も考察していきますG級リオレイア韋駄天狩猟笛部門。

まずは小部屋さんでG級リオレイアの肉質を確認。



打撃の弱点部位はです。
頭を殴れば気絶値も蓄積してスタンを取ることができるのでしっかり頭を狙っていきましょう。

属性も頭が効きやすくが通ります。
有効な武器があればそちらを採用していきましょ~。

続いては怯み値を確認。



狙い所の頭は400ダメージで怯みます。
今回は火事場スキルがあるので火事場状態で挑めば1怯み目はすぐに来るでしょう。

G級モンスターの仕様で段々怯みにくくなっていきますが
スタン明けからどのくらい攻撃したら怯むか等を大体把握しておくと戦いやすくなると思います。

続いて状態異常耐性を確認。



は耐性値が400とそこそこあります。
リオレイアも尻尾に毒を持っているだけあって与えられるダメージは360と低め。

麻痺は耐性値300、討伐までに2回ぐらいは取れそうです。
拘束時間も10秒と長いので攻撃チャンスが増えますね。

睡眠は耐性値350、こちらも運が良ければ討伐までに2回取れるかな?

気絶値120と非常に低いです。
狩猟笛でも開幕すぐにスタンを取ることが可能です。
スタン中は攻撃チャンスを逃さないようにしっかりと当てていきましょう。
上昇値もあまり高くないので討伐までに2,3回スタンを取ることができます。

怒り状態になっても肉質の変化や防御率の変化はありません。
攻撃力と俊敏性は上昇するので被弾しないように気を付けましょう。
火事場状態だと2,3回の被弾で乙ります。

個体情報は詳しく調べていないのでざっくり勘ですが
体力1万ぐらいじゃないかなぁと思います。



私が攻撃した際の初回怯みダメージから防御率は0.54~0.69の中にあると思われます。
なので大体その当たりではないでしょうか。

怒り蓄積は瀕死時になると非常に貯まりにくくなります。
終盤に怒り状態が解除されたら最後まで怒らずに終わるかもしれないですね。
怒り移行時の咆哮モーションは攻撃チャンスになるので出来る限り拾っておきたいです(急発進の突進が無ければ

今回は火事場で挑めば部門によっては1分台で終わる高速韋駄天となっております。

狩猟笛部門でも2分台で狩ることができ、
2分台で狩ることができればS評価になります(3分00秒でもS評価らしいです

火事場でなくてもそこまで時間はかからず
クリア難易度的にも今回は易しめなので韋駄天初心者の方もぜひチャレンジしてみてください~!

それでは今回も狩猟笛部門の最適武器を考えていきましょう。



リオレイアの頭には龍属性が有効で、さらに氷属性も少し通るので
龍と氷の双属性(各80%)の闇属性を持ったコーレスビアースが最適解になると思われます。



武器に付与されている弱点特攻で火力の底上げができるのも良いですね。

コーレ笛だと火事場状態で攻撃力がカンストしているので
その場合は攻撃力の上がるスキルや攻撃旋律が不要になります。
なので与ダメージを増やすには会心率を上げるぐらいしか無いかなと思います。

以下武器スロットに詰める装飾品の一例とダメシミュ。



①見切り+2(例:仙人珠G×3)


仙人珠Gを3個詰めるだけのお手軽装備ですが会心率を上げることで火力はそこそこ上昇します。
会心があれば斬れ味ボーナスで+10%付くので見切り+2の20%と合わせて会心率は30%になります。



②体力-10(例:爆剣珠G×3)


爆剣珠Gを3個詰めることで体力-10が発動し、
弁当で体力-50のものを注文すれば体力を爆弾等で削らなくても開幕火事場状態になれます。
火事場にかける時間も詰めるような速攻韋駄天なら有りかも?



私の調べでは爆弾を使用しなかった場合の開幕わっしょいヒット時間が約8秒、
支給品箱から爆弾を取り、使用して火事場になった後のわっしょいヒット時間が約13秒。




約5秒の差ですが5秒で2回攻撃できるとして比較すると
会心が出ればダメージは1.25倍になるので溢れた0.25で2回分を補うと

2/0.25=8

討伐までに8回以上会心を出せば5秒分を上回るのでは無いでしょうか。

1分程度で終わるなら有りかも?と思いましたが
狩猟笛は2分半ぐらいかかると踏んで私は①の見切り+2を採用しています。



現在の私の記録は2分54秒でなんとか2分台に乗せることができました。



S評価も取ることができましたがギリギリ10位だったので
このままだと公式圏内からは弾かれてしまいそうな感じです。


ここからさらに記録を伸ばして上位入賞、ソード圏内まで食い込みたいですね!
残り1日も最後まで諦めずにがんばっていこうと思います!

リオレイア韋駄天にチャレンジしている方は
お互いに良い記録が出せるようにがんばりましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年08月13日 16:13 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第116回G級韋駄天杯【雌火竜討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

今回は金曜日が祝日だった為、木曜日から開催されております。
第116回韋駄天杯!
今回のお相手はG級リオレイアです!



新モンスターが来るのか、まだやっていなかったG級モンスターが来るのか。
と、思っていたらまさかの原点回帰でした。

リオレイアはモンハンをプレイしている方ならお馴染みのモンスターで
攻撃方法は『突進』 『尻尾回転』 『火球ブレス』 『サマーソルト』と非常にシンプル。
最近のハルドメルグ等と比べるとクリア難易度も易しめで韋駄天初心者の方にもチャレンジしやすいと思います。



参加可能武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:ノワールGXピアス
胴:ノワールGXジャケット
腕:ノワールGXアーム
腰:ノワールGXフォールド
脚:ノワールGXグリーヴ


となっており、
今回はスロットに装飾品が入っておりません。
何も入ってないの珍しいですね。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。



適応撃+2が発動しているので体力が100以上の時
他の攻撃系統が有効な部位を攻撃すると有効な攻撃系統のダメージが選択されます。

激励+2が発動しているので笛吹き名人、回避性能+2、気絶無効の効果が付与されます。
笛吹き名人のおかげで旋律維持をしやすく、
回避性能+2のおかげでコロリン回避をしやすくなりますね。

紅焔の威光+2には火事場力+2が内包されているので今回はデフォで火事場が可能。
火属性攻撃強化【大】も内包されているので火属性武器はさらに強くなります。
他に赤魂による攻撃倍率+15もあるのでカンストしていなければ火力の底上げに。


業物+2があるので斬れ味は保ちやすくなります。

保護スキルは豪放+2が発動しているので風圧や咆哮によって怯む心配はありません。

この他に未発動で連射、反動、扇射のスキルポイントがありますが
狩猟笛においてはあまり有効なものは無さそうですね。

火事場状態になると攻撃力がカンストするので攻撃スキルはこれ以上必要無さそうです。
武器スロットに入れる装飾品は私が思いつく限りだと仙人珠Gを3個入れて見切り+2を発動させるぐらいかな。
他にも何か案が浮かんだらまた試してみようと思います。



続いて支給品箱の中身をチェックしてみましょう。



状態異常投げナイフも無く、特記するようなものは入っていませんでした。
火事場の為に体力を削りたい場合は支給用大タル爆弾を使用することで安定して火事場状態になれます。

火事場状態で挑むと2,3回の被弾で乙ります。
リオレイアの主な被弾の原因はノーモーション突進によるものだと思われます。
バックジャンプ羽ばたきの後に正面に立っていると高確率で軸合わせ無し突進してくるので注意しておきましょう。



土曜日朝ランキング更新時、
私の今の記録は3分19秒です。



評価はAで13位でした。



まだまだこれからです!!

まずは3分を切って2分台に入らねば!
今回もS評価を取って上位入賞できるようにがんばっていこうと思います!

韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年08月12日 06:19 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第115回G級韋駄天杯【棘と眠討伐G!】 G級エスピナス&ヒプノック韋駄天の狩猟笛部門考察

今回の韋駄天は月曜日が祝日な為、火曜日14時までの開催となっております。
残り2日!まだまだ期間はあるのでがんばっていきましょ~!

それでは今回も考察していきます棘眠韋駄天狩猟笛部門。
まずは小部屋さんでG級エスピナス&ヒプノックの肉質を確認。

G級エスピナス

ご存知の方も多いと思いますがエスピナスは怒り状態に移行することで肉質が全体的にやわらかくなります。
寝ている時から通常時は弱点部位の腹以外は硬く弾かれてしまうこともしばしば。
早いところ怒らせてダメージが通りやすくしたいですね。

打撃の弱点は通常時、怒り時で変わりなくどちらもとなっています。
腹を狙おうとしても脚に吸われたり他の部位に当たってしまったり、なかなか狙うのが難しい部位なのですが
過去韋駄天の動画も参考にしてしっかり弱点を狙っていきましょう。

怒り時だと頭も弱点特攻が発動するぐらいやわらかいのでスタンも合わせて狙うのもありかな?

属性は>>が通ります。
有効な武器があればそちらを採用していきましょう。

G級ヒプノック
ヒプノックの弱点部位は頭と腹ですが腹はエスピナス以上に狙うのが難しいので
スタンも取れるを殴っていくのが良いでしょう。

頭に属性はそれほど通らないですがが入ります。

今回のヒプノックはかなり体力が低く1スタン取ったら瀕死、討伐ぐらいなので
エスピナスと戦うことをメインに考えていけば良いと思います。



続いては怯み値を確認。

G級エスピナス
全体的に怯み値はそれほど高くないので数回攻撃をヒットさせれば怯みます。
G級の仕様で段々怯みにくくはなりますがそれでも結構怯んでくれる印象。

上手く腹に当てられれば腹はすぐに壊れるのでヒットしているかの目安にしてみましょう。

G級ヒプノック
こちらも全体的に怯み値低めなのでかなり怯みます。
会心が出れば1わっしょいで怯むぐらいのもろさです。
怯んでいる最中に追撃し2怯み目を取りさらに追撃してスタン、討伐という流れが理想的。



続いて状態異常耐性を確認。

G級エスピナス
自らが毒攻撃を行うだけあって毒状態にはなりません。

麻痺は耐性値400とそこそこ、討伐までに少なくとも1回は取れそうです。

睡眠は耐性値300と低めですが睡眠状態に入ると肉質が硬化するので有効では無いと思います。

気絶値も耐性値200と非常に低いのでスタンさせることは難しくないと思います。
ただ、エスピナスの正面に立つと突進を誘発してしまうのでご注意ください。

怒り値は700、怒り状態に移行してから180秒です。
3分が経過するとまた再び硬い肉質に戻ってしまうので
硬化している時間をどれだけスムーズに抜けられるかも重要になってきます。

G級ヒプノック
は耐性値350、60秒で480ダメージを与えることができますが
60秒程でヒプノックとの戦闘は終わる為、効果は薄そうです。

麻痺は耐性値350ですがヒプノックの体力の低さから
麻痺るのが先か討伐が先かという感じなのでこちらも効果的では無さそうです。

睡眠は耐性値450とそれなりにあるので討伐までに眠らないことの方が多そうです。

気絶値は耐性値200と低いので頭にしっかり当てていけばすぐにスタンします。
そのまま討伐まで持って行けるようにスタン中もしっかり頭にヒットさせていきましょう。

怒り値は600、1怯み取った後に怒り移行の威嚇が入ると思います。
威嚇モーションは攻撃チャンスなのでそこでもしっかり頭を狙いましょう。



個体番号はいくつなのかわからないですが今回は2頭ということもあってかなり弱めの個体になっています。
体力が低いだけでなく攻撃力も低く、最近の韋駄天は被弾するとかなり痛かったですが今回は結構耐えられます。

G級エスピナス
bandicam 2017-07-16 14-47-29-238
エスピナスは瀕死になると非常に怒りやすくなります(60倍)
また、瀕死時は怒り状態よりもさらにブーストして俊敏性が上がるので
戦い難くなりますがなんとか上手く切り抜けて討伐しましょう。

G級ヒプノック
ヒプノックは怒り移行するタイミングを覚えて攻撃チャンスをものにできればすぐに討伐できると思います。
睡眠攻撃に気を付けて眠らされないように立ち回りましょう。

以上のことを踏まえて今回の狩猟笛部門の最適武器を考えます。



予習記事でも書きましたが、2頭のどちらも属性は氷属性が通り
エスピナスにはさらに龍属性も効くので氷と龍の双属性(各80%)の闇属性が有効ですね。

また、2頭クエストなので斬れ味ゲージが短い武器の場合、
途中で砥石を使用しないと緑ゲージまで落ちて戦えない状態になってしまいました(体験談

以上のことから今回は高い闇属性値を持ち、
斬れ味ゲージが優秀なコーレスビアースが最適解になると思われます。



武器に付与されている弱点特攻で火力の底上げができるのも良いですね。

今回武器スロットに何を詰めるのがいいか私はまだ悩んでおりますが
自分が戦いやすいと思ったものを詰めて挑んでみましょう。

以下武器スロットに詰める装飾品の一例とダメシミュ。



①状態異常無効(例:耐状態珠G2×3)


火力の上昇は無いけど状態異常にならずに済みます。
ヒプノックとの戦闘がそれなりに長ければと考えていましたが
今回は必要なさそうですね。



②見切り+2(例:仙人珠G×3)


仙人珠Gを3個詰めるだけのお手軽装備ですが会心率を上げることで火力はそこそこ上昇します。



③一閃+1(例:祖龍剣珠GX5, G級・閃利珠, G級・閃利珠)


一閃のスキルポイントは防具に付与されているものが+3なので武器スロットで残り7を補う必要があります。
その為には一閃のスキルポイントが唯一+3の祖龍珠を1個作成する必要があります。
1個あれば残りポイントは4なので一閃のスキルポイントが+2の珠を2個詰めれば発動させることができます。

平均会心ダメージを見ると見切り+2に劣っていますが
会心運が集中して一気に引くことができればワンチャン・・・?

実装されて間もない祖龍珠はまだ貴重なので自己判断でどうぞ。



4分25秒ぐらいでS評価を取ることができたので今回のSラインは4分30秒切りからだと思われます。


そしてやっと3分台に入れた私の現在の順位はソード圏内に突入していました!



まだ残り2日あるので全く安心できませんが!
ここからさらに記録を伸ばしてソード圏内に残れるように、金ソードを目指して!
がんばっていこうと思います!

棘眠韋駄天にチャレンジしている方は
お互いに良い記録が出せるようにがんばりましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年07月16日 15:54 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第115回G級韋駄天杯【棘と眠討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

始まりました、第115回韋駄天杯!
今回のお相手は2頭!G級エスピナス&ヒプノックです!



2頭韋駄天は初めてですがエスピナスもヒプノックも個別には過去の韋駄天で戦っているので
その経験を活かして今回の韋駄天では上手く狩れるようにがんばります!

武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:ハロキュGXヘッド
胴:ハロキュGXレジスト
腕:ハロキュGXアーム
腰:ハロキュGXコイル
脚:ハロキュGXフット


となっており、
スロットにはニスル剣珠GX4が2個と ペルセ剣珠GX3が3個入っています。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。



回避性能+2が発動しています。
これのおかげでコロリン回避の無敵時間が伸びてモンスターの攻撃を避けやすくなりますね。

いたわり+3は他プレイヤーやNPCが居る時に影響をもたらすスキルなので今回は意味無し。

吸血+2が発動しているので攻撃の際に高確率で、自分の体力が回復します。
また、吸血発動時に攻撃力が上昇しダメージを食らうまで上昇効果が残ります。



今回は攻撃大旋律を重ねがけしても攻撃力がカンストしないので
吸血での攻撃力上昇は重要なダメージソースになりますね。

保護スキルは豪放+3が発動しているので咆哮によって耳を塞いだり風圧で怯む心配はありません。
以前のエスピナス韋駄天では保護スキルがなく、

咆哮で耳を塞ぐ→突然の死!

っていうことがあったので私が経験したエスピナス韋駄天では今回がいちばん楽そうです。

逆鱗が発動しているので真根性の効果で
体力が50以上ある状態から0以下になる攻撃を受けた場合に体力が1だけ残ります。
エスピナスの攻撃には毒が付与されているものが多いので根性で耐えても毒には気を付けなければいけません。
また、麻痺状態では根性効果が発動しないのでご注意ください。

のスキルポイントが+17なのであと3ポイントでブチギレが発動し火事場力+2の効果が得られます。
しかし吸血の効果で体力がモリモリ回復してしまうので火事場維持は難しいかな?

回避距離UPが発動しているので回避やステップの移動距離が伸びます。
いつもの回避距離とちょっと違って調整する必要が出てくることもあるのでご注意ください。

激励+1が発動しているので笛吹き名人、回避性能+1、気絶確率半減の効果が付与されます。
笛吹き名人のおかげで旋律維持をしやすく、
気絶確率半減のおかげでエスピナスの被弾ラッシュにも少しだけ耐えてピヨりにくくなります。
回避性能+1は既に発動している+2の方が効果が高いので意味無し。

剛撃+1が発動しているので武器倍率+20です。
武器スロットを利用してスキルポイントを+15にすれば剛撃+2までは発動させることができます。

この他にも未発動スキルに研ぎ師、逆境、劇物の心得、一閃があります。
今回は2頭討伐なので斬れ味が持たなそうであれば研ぎ師を発動させるのもありかな。
逆境は効果を発動させる為に乙らなければいけないので韋駄天には不向きですね。
劇物の心得も韋駄天のタイム短縮にはそこまで影響しないかなと思います。

一閃はスキルポイントがあと7必要なので発動させるには
先週実装された狩煉道のルーツ珠(一閃のスキルポイントが唯一+3)が必要になります。
しかしダメシミュ的には一閃+1よりも見切り+2の方が強かったので
仙人珠Gを3個詰めるだけでもいいのではないかなと思います。

一閃+1だけじゃ会心率が低いので記録を出すには運要素が大きくかかわってきます。
短期決戦の場合は平均を取るよりも神ツモを待つという方法もありなので一閃も有効だと思いますがどうでしょうね。



続いて支給品箱の中身をチェックしてみましょう。



支給用G2爆弾が2個入っていました。
G2爆弾ならそこそこのダメージがありますが始種武器の火力には劣るので
ボックスからアイテムを取り出す時間も考慮すれば直接殴った方が早いかなと思います。

他のアイテムはいつもどおりな感じでした。
必要だと思うものがあれば持って行きましょう。



コーレ笛に仙人珠Gを3個詰めて試しに行ってきました。


初見1乙で5分半でした。
2頭とも体力は低めで特にヒプノックは1スタン取ったら瀕死っていうぐらいあっという間でした。
やはりエスピナスをどれだけ上手く捌けるかがタイム短縮のカギになりますね。

狩猟笛の立ち回り的には以前の韋駄天とほぼ変わりないと思うので
どのようにすれば上手く狩ることができるか、気になる方は下記のページを参考にしてみてください。

>> 過去に開催されたヒプノック韋駄天
>> 過去に開催されたエスピナス韋駄天

現在の私の記録は4分39秒です。




このタイムで評価Aなので4分半切りか3分台に入るかぐらいがS評価のラインかな?

弱点である腹に上手く攻撃を当てられるように、
これまでの経験も活かして今回もS評価&上位入賞目指してがんばります!

韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年07月15日 10:21 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第115回G級韋駄天杯【棘と眠討伐G!】 G級エスピナス&ヒプノック韋駄天の狩猟笛準備部門

第115回公式狩猟大会韋駄天杯の内容が発表されました。



今回のターゲットはなんと2頭!
G級エスピナスG級ヒプノックの討伐です。
昔は個人の部でも2頭クエストの韋駄天があったみたいですがしばらく開催されていなかったようで。
私は韋駄天歴そんなに長いわけではないので2頭韋駄天はやったことがありませんでした。

棘眠なら2頭クエストとは言え開幕どちらも寝ており、
ヒプノックは近づけば起きますがエスピナスはある程度刺激を与えないと起きません。

触らなくてもそのうち時間の経過で起きてしまいますが起きてからもある程度ダメージを与えないと暴れださない為、
先にヒプノックを狩ってからエスピナスを狩る、という方法でやれば2頭クエストというより
連続狩猟という感じになるのではないかな~と思います。

それでは今回の韋駄天条件を見ていきましょう。

武器はこれまでと同様に始種武器限定



防具は貸与で、

頭:ハロキュGXヘッド
胴:ハロキュGXレジスト
腕:ハロキュGXアーム
腰:ハロキュGXコイル
脚:ハロキュGXフット


となっております。



この防具に何かしらの装飾品が5個詰め込まれるわけですが
そこはまだ公開されていない為、実際に韋駄天杯が始まってから考えていきましょう。

現時点でわかっていることは回避性能+2、いたわり+3、吸血+2、豪放+3が発動しているということ。

今回は火力スキルが発動しておりませんね。
しいて言うなら吸血で被弾しなければ最大で武器倍率+80まで伸ばせるところでしょうか。

保護スキルに豪放+3があるので
過去にあったエスピ韋駄天のように咆哮や風圧で悩まされることは無さそうです。

未発動スキルに一閃+3があるのでもしかしたら装飾品によって一閃が発動している可能性も?
あるいは武器スロットを使用して自らで発動させるかですね。



今回はモンスターが2頭いるので両方の肉質を確認してみます。

G級ヒプノック


G級エスピナス


どちらも属性は共通して氷属性が通ります。
エスピナスは特に氷が効くのでこれは武器選びの際に重要なポイントになってきます。
さらに龍属性も効くので氷と龍の双属性(各80%)の闇属性が有効ですね。

また、2頭クエストなので斬れ味ゲージが短い武器だとやや不安がありそうです。

以上のことから今回は高い闇属性値を持ち、
斬れ味ゲージが優秀なコーレスビアースが相性抜群だと思われます。
.


火力スキルが発動していないので武器に付与されている弱点特攻で底上げができるのも良いですね。
小部屋さんのダメシミュで他の武器と比較してみます(エスピナスに重きを置いているのでエスピナスのみ



弱点である腹にわっしょいすることで450ダメージを与えることができます。

続いて武器倍率が始種狩猟笛の中で最も高く一閃+2と会心10%が付与されているヴォルカ・イフェヌを見てみましょう。



属性でのダメージ差がかなり出てますね。
しかもヴォルカ・イフェヌは斬れ味ゲージ紫が短すぎるので2頭クエストだとさらに不利でしょう。

ではブチギレが発動して火事場をすることができるキリン笛の幻雷始笛【大天太鼓】だとどうなるか。



攻撃力がカンストしていてもコーレ笛に比べると火力的に劣ってしまいます。
それに今回は吸血が発動しているのに加えて2頭クエストで何が起こるかわからないので
火事場をするのはちょっとリスクがありますね。



今回のオススメ武器、コーレスビアースの作成に必要な素材は以下の通り。





まだ所持していなくて今から作成するという方は剛種武器からでなく
G級覇種武器コーレスメルダから生産するのが楽チンでオススメです。

韋駄天杯は金曜日の14時から始まるので今の内に始種武器を準備しておきましょう。
もし韋駄天にチャレンジしてみたいけど武器の作成がちょっと大変という方は
ツイッターで声をかけてくだされば暇な時はお手伝いしに行くのでぜひ~。



ヒプノックとエスピナスはフロンティア初期の頃に実装されたモンスターで
最近のモンスターに比べると攻撃モーションはそう多くはなく
G級になっても行動がひとつ追加された程度なので過去の韋駄天とそこまで大きく立ち回りは変わらないと思います。

極ノ型が実装されたりモーション値や動作のリファインがあったので違うところもありますが
攻略方法は過去韋駄天の動画が参考になると思うのでどのような攻撃をしてくるか
どのように立ち回ったらいいか、気になる方は下記のページを参考にしてみてください。

>> 過去に開催されたヒプノック韋駄天
>> 過去に開催されたエスピナス韋駄天

7月14日(金)14時から開催される棘眠韋駄天杯に参加される方は今回もがんばっていきましょ~!

参加してみたけど狩り方がわからなくてアドバイスが欲しいという方もお気軽にツイッターで聞いてみてください。
私は韋駄天好きなのでそういう絡みが多くなると喜びます!

狩猟笛の韋駄天民が増えてくれることを心より願っています。

【記事を閉じる】

[ 2017年07月12日 05:04 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第114回G級韋駄天杯【司銀龍討伐G!】 G級ハルドメルグ韋駄天の狩猟笛部門考察

韋駄天の期間も残り約1日となりましたが
今回も考察していきますハルドメルグ韋駄天狩猟笛部門。

まずは小部屋さんでハルドメルグの肉質を確認。



ハルドメルグは常時液体金属を身体に纏っておりますが
攻撃時に剥がれて隙を見せることがあります。
金属を纏っていない肉質はやわらかいので狙って攻めていきましょう。

剥がれている時にスタンを取ったり閃光玉で怯ませると
効果時間中は剥がれたままになりダメージを稼ぎやすくなります。

タイミング良くスタンを取れると美味しいですね。

打撃の弱点部位はで金属が剥がれている時は少しスタン値も稼ぎやすくなります。

属性はが通ります。
有効な武器があればそちらを採用していきましょう。

続いては怯み値を確認。



怯み耐性値はそこそこ高めですね。
それとハルドメルグは古龍種に良くある頭をグイングイン振る怯み方をしません(スタン中はします)
ビクッとちょっと怯むぐらいなので大きな攻撃チャンスにはならないかな?

続いて状態異常耐性を確認。



は耐性値が450とそこそこあります。
ダメージは900、無いよりはあった方がいいかなというぐらい。
しかし狩猟笛には毒の始種武器がありませんのであまり考えなくても大丈夫です。

麻痺は耐性値が低めで拘束時間が10秒と割と長いのであると美味しいですね。

睡眠は耐性値600と高め。
睡眠笛のフロルハーディだとちょっと火力不足になりそうです。

気絶値は250で上昇値も250なので割と簡単にスタンが取れます。
拘束時間10秒ですがスタン中は古龍種に良くある頭をグイングイン振る怯み方をするので
しっかり攻撃を当てられるように狙っていきましょう。


怒り状態になると攻撃力が1.25倍になり被弾するとかなり痛いです。
体力マックスでも3発ぐらいで乙ってしまうので被弾しないように気を付けましょう。
また、防御率が0.9倍になりダメージの通りが少し悪くなるようです。



個体情報はほとんどのものが体力7000になっており、そこまでは低くないと思うので
もしこの中に今回の個体があるのだとしたら31番当たりじゃないでしょうか。

そこまでタフいわけじゃないので上手く攻撃を当てられれば狩猟笛でも5分を切って4分台のタイムが
上位陣だと3ラスタに入ってる?ぐらいになるようです。

私は全然上手く立ち回れておらずまだ6分前半をさまよっております。
まずいですよ!

それでは今回も狩猟笛部門の最適武器を考えていきましょう。





前回、前々回に引き続き今回も火属性値が高めのヴォルカ・イフェヌが相性抜群ですね~。
今回は紅焔の威光+2が発動しておりそこに火属性攻撃強化【大】も内包されているので火属性がさらに強くなります。
火属性だけでなく武器自体に会心率が10%あるのも大きいです。

また、貸与防具では一閃系のスキルが発動していないので
武器に付与された一閃+2が非常に有利になります。

武器スロットに詰める装飾品は私の考えだと1種類しか思いつきませんでした。
もっと良いものがあったらこっそり教えてください(ォィ

私は剛撃のスキルポイントが+11だったのでそこに+4して剛撃+2を発動させつつ
始種防具を利用して剣術+2を発動させています。

こうすることにより火事場状態にならなくても旋律ひと吹きで攻撃力をカンストまで持って行くことが可能です

剛撃+2、剣術+2(例:金色剣珠GX2×2、剣煌珠G×1)


剛撃+2だと攻撃旋律は重ねがけしなくてもカンストします。

ハルドメルグ相手に火事場で挑むのはかなり難しかったです。
水銀踏んじゃうと体力もみるみる減っていきますしおすし。

火力が同じなら無理して火事場する必要は無いので演奏しつつ戦うのが良いと思います。



今回のS評価ラインは恐らく5分を切ったぐらいからだと思います。



私の記録は今6分13秒なのであと1分ぐらい縮めないといけませんね~。
記録を出した時は2乙してエリア移動されちゃってたので乙無しで移動されなければきっといけると思います!

ハルドの攻撃を上手く捌けるようになって今回もS評価を取れるようにがんばります!

狩猟笛韋駄天初心者の方は倒すことができるだけで結構達成感があると思います。
笛ひとりでモンスターを討伐する機会なんて普段はなかなか無いのでぜひ挑戦してみてください。

ハルドメルグ韋駄天にチャレンジしている方は
お互いに良い記録が出せるようにがんばりましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年06月25日 15:13 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第114回G級韋駄天杯【司銀龍討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

始まりました、第114回韋駄天杯!
今回のお相手はG級ハルドメルグです!



ハルドメルグは実装当初から苦手だったので
今回の韋駄天で上手く狩れるようになって克服したいと思います!

武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:ストロマGXキャップ
胴:ノワールGXジャケット
腕:ノワールGXアーム
腰:ノワールGXフォールド
脚:オトノGXグリーヴ


となっており、
スロットには御神楽剣珠GX1が2個と グラビデ射珠GX2が3個入っています。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。



適応撃+2が発動しているので体力が100以上の時
他の攻撃系統が有効な部位を攻撃すると有効な攻撃系統のダメージが選択されます。

激励+2が発動しているので笛吹き名人、回避性能+2、気絶無効の効果が付与されます。
笛吹き名人のおかげで旋律維持をしやすく、
回避性能+2のおかげでコロリン回避をしやすくなりますね。

保護スキルは豪放+3が発動しているので風圧や咆哮によって怯む心配はありません。

紅焔の威光+2には火事場力+2が内包されているので今回はデフォで火事場が可能。
火属性攻撃強化【大】も内包されているので火属性武器はさらに強くなります。
他に赤魂による攻撃倍率+15もあるのでカンストしていなければ火力の底上げに。


業物+2があるので斬れ味は保ちやすくなります。

剛撃+1が発動しているので武器倍率+20です。
これでカンストの800に少し近づきます。
また、スキルポイントが+11なのであと4ポイントあれば剛撃+2になります。

さらに一匹狼が発動しているので武器倍率+100です。

他にも未発動のスキルがありますが痛撃は武器スロットだけじゃ発動に届かないし
狩猟笛においてはあまり有効なものは無さそうですね。

防具に始種防具が含まれているのでそこも利用して武器に詰める装飾品を考えていきましょう。



続いて支給品箱の中身をチェックしてみましょう。



支給用G2爆弾が2個入っていました。
火事場をする方には体力を削るのにも使えますね。
紅焔の威光+2にはボマーも入っているのでそれなりのダメージを稼ぐことができます。

韋駄天には珍しい閃光玉も入っていました。
ハルドメルグの金属が剥がれている時に使用すると閃光玉が効いてる間は剥がれたままにすることができるので
閃光玉を使って戦うのもありかもしれないですね。



今回はなんとか初日のうちにクリアして記録を残すことができました。


ハルドつよかったです。
今回もがんばってこ。



初クリアの記録は6分34秒でした。


みんなも苦戦してるようでこのタイムでも順位も評価もそこまで悪くはなかったです。

ここから攻略してサクッと狩れるようにがんばっていこう思います!
今回もS評価取ってやるです!

韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年06月24日 06:16 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第114回G級韋駄天杯【司銀龍討伐G!】 G級ハルドメルグ韋駄天の狩猟笛準備部門

第114回公式狩猟大会韋駄天杯の内容が発表されました。



今回のターゲットは流体金属を操る古龍の司銀龍ハルドメルグです。

武器はこれまでと同様に始種武器限定



防具は貸与で、

頭:ストロマGXキャップ
胴:ノワールGXジャケット
腕:ノワールGXアーム
腰:ノワールGXフォールド
脚:オトノGXグリーヴ


となっております。



この防具に何かしらの装飾品が5個詰め込まれるわけですが
そこはまだ公開されていない為、実際に韋駄天杯が始まってから考えていきましょう。

現時点でわかっていることは適応撃+2、激励+2、豪放+3、紅焔の威光+2、業物+2が発動しているということ。
それと始種防具が1部位組み込まれているので発動スキルはランクアップするということです。

紅焔の威光+2には火事場力+2が内包されているので今回はデフォで火事場が可能。
キリン笛などに付与されているブチギレのメリットが薄くなってしまいましたね。

火事場状態になると大抵の武器は攻撃力がカンスト、あるいはカンスト近くまで持って行くことができます。

※韋駄天杯では秘伝書育成ミッション(通称:マイミッション)の効果が無いので
 武器倍率800(狩猟笛の攻撃力で4160)カンスト(カウンターストップ:数値上限)します。





ハルドメルグには火属性が通ること、
防具で一閃系統のスキルが発動していないことから
使用する武器は今回の韋駄天でもヴォージャンの狩猟笛、ヴォルカ・イフェヌがオススメです。



ヴォージャン笛だと火事場状態になることで攻撃力をカンストまで持って行くことができます。



火事場で挑む場合は攻撃旋律を吹く必要はありませんので覚えておきましょう。
紅焔の威光+2には火属性攻撃強化【大】も内包されているのでヴォージャン笛はさらに強くなります。
他に赤魂による攻撃倍率+15もありますが火事場状態ではどの道カンストしているのであまり意味はありません。

いきなりハルドメルグに火事場で挑むのはちょっと難しいかもしれないので
初めは体力飯で演奏をしながら練習していくのも良いと思います。

とにかくチャレンジしてみてハルドメルグの動きを覚えて攻撃チャンスを見つけていきましょう。



ヴォージャン笛の作成に必要な素材は以下の通り。



まだ所持していなくて今から作成するという方は剛種武器からでなく
G級覇種武器ヴォルカ・イルテバから生産するのが楽チンでオススメです。

韋駄天杯は金曜日の14時から始まるので今の内に始種武器を準備しておきましょう。
もし韋駄天にチャレンジしてみたいけど武器の作成がちょっと大変という方は
ツイッターで声をかけてくだされば暇な時はお手伝いしに行くのでぜひ~。


日曜日ならいつでも大丈夫です。
平日は夜ならお手伝いできると思います。

もし余裕がありそうならメラギナスの狩猟笛コーレスビアースも準備しておくとバッチリです。



こちらは状況が限定されてしまいますが防具に入った装飾品によって一閃が発動していた場合
斬れ味ゲージの長さでもしかしたらこっちの方が僅差で勝ってるかも?という感じです。

頭にワッショイした時のダメージ比較
武器条件斬れ味一閃+1弱点特攻
ヴォルカ・イフェヌ(一閃+2)454.4502.8
コーレスビアース(弱点特攻)440.4420
ヴォルカ・イフェヌ(一閃+2)429475.1

ヴォルカ・イフェヌは空色ゲージが10しかないのですぐに紫に落ちてしまいます。
今回は業物が発動しているので運が良ければ長持ちするかもですが
もしも一閃が発動していたらコーレ笛もワンチャンあるかもしれません。

逆に一閃が無かったら紫ゲージに落ちたヴォージャン笛よりも火力が低いので迷わずヴォージャン笛を担ぎましょう。

今は5ポイント止まりですが防具に詰められた装飾品によって
痛撃のスキルポイントが武器スロットで発動させられるラインまで来ていたら
やっぱりヴォージャン笛の圧勝ですね。



ハルドメルグは強力なモンスターで私も苦手なのですが
モンハンは動きを覚えていって上手く気持ち良く狩れるようになるととても楽しいゲームです!

まずはチャレンジしてみて狩猟笛でモンスターを狩ることの楽しさを知って欲しいです。
6月23日(金)14時から開催される韋駄天杯で競い合い、己の腕を磨いてみませんか?
私のライバルになって絡んできてくれる方も大歓迎です!

参加してみたけど狩り方がわからなくてアドバイスが欲しいという方もお気軽にツイッターで聞いてみてください。
私は韋駄天好きなのでそういう絡みが多くなると喜びます!

狩猟笛の韋駄天民が増えてくれることを心より願っています。

【記事を閉じる】

[ 2017年06月18日 11:00 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第113回G級韋駄天杯【暴鋸竜討伐G!】 アノルパティス韋駄天の狩猟笛部門考察

韋駄天の期間も残り約1日となりましたが
考察していきますアノルパティス韋駄天狩猟笛部門。

まずは小部屋さんでアノルパティスの肉質を確認。



アノルパティスは怒り状態になると肉質が全体的にやわらかくなります。
防御率も1.1倍でダメージが通りやすくなるので怒り時でも出来る限り攻めていきましょう。

打撃の弱点は通常時、怒り時どちらも変わらずとなっています。
暴れ回る攻撃が多いですが隙を突いてしっかり頭にヒットさせていきましょう。

属性は>>となっています(氷通るんだ・・・。
有効な武器があればそちらを採用していきましょう。

続いては怯み値を確認。



頭は800で怯みます。
G級の仕様で怯む度に耐性値が上がっていきますが
大体どのくらいのタイミングで怯むというのを把握しておくと目安になったりして狩りやすいです。

スタン明けから何回かわっしょいを当てると怯む等、頭の隅に入れておきましょう。

続いて状態異常耐性を確認。



は耐性値が450とそこそこあるのに対しダメージは240と低めなのであまり有効では無さそうですね。
そもそも狩猟笛には毒の始種武器がありません。

麻痺は耐性値400で討伐までに1麻痺ぐらいは取れそうです。
2麻痺は難しいかな。
拘束時間も10秒と長めなのでタイミングがかみ合えば強そう。

睡眠は耐性値350と低めですが睡眠笛フロルハーディは火力の低さが気になるところ。

気絶耐性は200と非常に低いです。
上昇耐性値も100と低めなので2スタンは余裕で取れます。
3スタン目を取るかどうかというところで今回は討伐になります。
もし3スタン目が取れたらそのスタン中に倒し切りたいですね。

怒り中は素早さが上がり攻撃力も増して危険ですが
防御率も1.1倍になり肉質軟化も合わせてダメージを稼ぎやすくもなるのでがんばりましょう。



個体は小部屋さんの情報だと全部共通になっていました。
暴れると時間がかかってしまいますが体力はそれほど多くないので上手く捌いて狩り切りたいですね。

以上のことを踏まえて今回の狩猟笛部門の最適武器を考えます。





前回に引き続き今回も火属性値が高めのヴォルカ・イフェヌが相性バッチリです。
火属性だけでなく武器自体に会心率が10%あるのも大きいです。

また、貸与防具では一閃系のスキルが発動していないので
武器に付与された一閃+2が非常に有利になります。

一閃を活かす為にも武器スロットに詰める装飾品では見切りスキルを伸ばすのが良いでしょう。
発動スキルによってどのくらいダメージに変化があるか小部屋さんのダメシミュで確認してみましょう。



見切り+3、吸血+1、剣術+2(例:ネコ【剣客】珠GX×2、ドラゴン剣珠GX1×1)


剛撃+4、弱点特効、吸血+1、血気活性、見切り+2(例:ウィル剣珠GX1、アカムト剣珠GX4、プランダ剣珠GX1)


剛撃+4、弱点特効、吸血+1、見切り+3(例:アカムト剣珠GX3、バルカン剣珠GX1、プランダ剣珠GX1)




どれも演奏無しでの場合を想定しています。
演奏するとどれもカンストするので元攻撃力が低い程有利になっていきます。

①は始種防具を利用した剣術+2の構成です。
2ヒット前提のダメージですがしっかり当たればかなりの火力になりますね。
スタン値が稼げるのも剣術のうま味です。

②は血気活性体力を維持することで演奏無しでも攻撃力をカンストまで持って行くことができています。
ただ、スキル構成的に見切りが+2に落ちているので会心率は10ダウン。

③は血気活性を切って見切りを+3に上げています。
攻撃力は落ちていますが演奏するか吸血の効果でカンストまで持って行けば②を上回ります。



私はやっぱり①の剣術+2が強いのではないかなと思って現在その構成で記録を伸ばそうとしています。


弱点特攻と剣術+2を発動させた火事場キリン笛の可能性も捨てきれず
たまに持ち替えたりしてやってますがなかなかどちらも記録が伸びませんね~。

幻雷始笛【大天太鼓】 弱点特効、剣術+2(例:剣捌珠G、オリクト剣珠GX5、オリクト剣珠GX5)


麻痺も強そうなんだけど難しいところです。
自分でも色々試してみて良いと思う装飾品の組み合わせを考えてみてください~。



私はまだ3分を切れていないのでこれから2分台に突入してS評価を取れるようにがんばろうと思います!
S評価は2分40秒切りあたりかな?
まだまだここからが勝負です!

アノル韋駄天に挑戦中の方はがんばってみてください~!

もし狩猟笛初心者の方で挑戦している方がいらっしゃいましたら
まずは4分30秒あたりを目標にがんばってみてください。

もっといけそうだったら4分を切って3分台を目指してみましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年06月04日 18:16 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第113回G級韋駄天杯【暴鋸竜討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

始まりました、第113回韋駄天杯!
今回のお相手はアノルパティスです!



イナガミに続いてポボルやハルドが来るかと思ったらまさかのチョイスでした。
最近の韋駄天はターゲットは予測してないものが良く来ますね~。

武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:グレアGXキャップ
胴:オトノGXジャケット
腕:オトノGXアーム
腰:ブレオGXフォールド
脚:オトノGXグリーヴ


となっており、
スロットにはウィル剣珠GX4、ヴァクス剣珠GX4、ククス剣珠GX4が1個ずつと 永氷珠が2個入っています。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。




剛撃+3が発動しているので武器倍率+50です。
これでカンストの800にグッと近づきます。
また、スキルポイントが+27なのであと3ポイントあれば剛撃+4になります。

さらに一匹狼が発動しているので武器倍率+100です。

適応撃+2が発動しているので体力が100以上の時
他の攻撃系統が有効な部位を攻撃すると有効な攻撃系統のダメージが選択されます。
これのおかげで打弱点は頭ですが尾先や胴体にもそれなりのダメージが入ります。

激励+2が発動しているので笛吹き名人、回避性能+2、気絶無効の効果が付与されます。
笛吹き名人のおかげで旋律維持をしやすく、
回避性能+2のおかげでコロリン回避をしやすくなりますね。

保護スキルは豪放+3が発動しているので風圧や咆哮によって怯む心配はありません。
氷耐性+30が発動しているので氷攻撃のダメージが緩和されます。
耐雪が発動しているので雪ダルマ状態にならずに済みます。

暑さ無効は特に意味無し。
6月だけどもう暑くなってきたから熱中症に気を付けようっていうメッセージだよ。

発動はしていないですが痛撃のスキルポイントが+16であと4ポイント弱点特攻が発動します。

他にも吸血血気活性、達人などのスキルポイントがあり
武器スロットを上手く使えば発動させられそうなものがチラホラあります。

防具に始種防具が含まれているのでそこも利用して武器に詰める装飾品を考えていかないとですね。



続いて支給品箱の中身をチェックしてみましょう。



なんと落とし穴が入っていました!

アノルの落とし穴効果時間は10秒です。
これを使ってどのくらい攻撃できるか、あるいは使わない方が早いのか?
色々試していきましょう。

足止めできる閃光玉も入っていました。
こちらは効果時間6秒とあまり有効では無さそうな気がします。

爆弾は支給用G2×2も入っておりました。
直接殴った方がダメージが出るのでこちらも使いどころはなんとも言えない感じ。



とりあえずクリアしてきました。



2乙してエリア移動までされてしまったです。
えぇ・・・。

記録はこんな感じでした。



まだまだ韋駄天は始まったばかりだよ!

上位の方々は3分台でクリアしているようです。
2ラスも出る?早過ぎませんか。

とんでもない差が開いていますがここから徐々に詰めていって今回もS評価目指してがんばろうと思います!

韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年06月03日 05:30 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第113回G級韋駄天杯【暴鋸竜討伐G!】 アノルパティス韋駄天の狩猟笛準備部門

第113回公式狩猟大会韋駄天杯の内容が発表されました。



今回のターゲットは陸海空を自在に駆ける暴鋸竜アノルパティスです。

武器はこれまでと同様に始種武器限定



防具は貸与で、

頭:グレアGXキャップ
胴:オトノGXジャケット
腕:オトノGXアーム
腰:ブレオGXフォールド
脚:オトノGXグリーヴ


となっております。



この防具に何かしらの装飾品が5個詰め込まれるわけですが
そこはまだ公開されていない為、始まってから考えていきましょう。

現時点でわかっていることは激励+2、剛撃+3、適応撃+1、豪放+2、一匹狼が発動しているということ。
それと始種防具が1部位組み込まれているので発動スキルはランクアップするということです。

剛撃+3&一匹狼があるので攻撃力はデフォでカンスト近いところまで持って行くことができますね。

※韋駄天杯では秘伝書育成ミッション(通称:マイミッション)の効果が無いので
 武器倍率800(狩猟笛の攻撃力で4160)でカンストします。

今回の韋駄天でオススメ武器のヴォージャン笛、ヴォルカ・イフェヌなら
攻撃旋律を吹くだけでカンストまで持って行くことができます。



今回は火力アップ要素が多いので攻撃旋律は重ねがけする必要はなく1度吹くだけでカンストします。
ヴォージャン笛の作成に必要な素材は以下の通り。



まだ所持していなくて今から作成するという方は剛種武器からでなく
G級覇種武器ヴォルカ・イルテバから生産するのが楽チンでオススメです。

韋駄天杯は金曜日の14時から始まるので今の内に始種武器を準備しておきましょう。
もし韋駄天にチャレンジしてみたいけど武器の作成がちょっと大変という方は
ツイッターで声をかけてくだされば暇な時はお手伝いしに行くのでぜひ~。


平日は夜ならお手伝いできると思います。

もし余裕がありそうならキリン笛の幻雷始笛【大天太鼓】も準備しておくとバッチリです。

ヴォージャン笛と比べると火力的にはやや劣りますが
こちらは運が良ければ麻痺を取ることもできるというメリットがあります。



あまり狩猟笛を使ったことが無いという方はどういう風に攻撃したらいいかわからないかもしれませんが
とりあえず持ってテキトーに振り回してみましょう。
まず操作に慣れることが大事です。

普段の狩りでは演奏等色々考えることがありちょっと忙しい場面もありますが
韋駄天なら主に攻撃することを考えて立ち回っていけばOKです(自分しかいないし

良く使用する攻撃方法は、

・振り上げ(通称:わっしょい)
・叩きつけ
・ぶん回し


この3個しかありません。
攻撃方法だけで見ると非常にシンプルな武器です。

極ノ型ではココにダッシュ回転攻撃が追加されました。
ダッシュ回転攻撃ぶん回し2回分の威力がありますが2振り目が終わるまでキャンセルできないので
攻撃の隙を上手く突いて使用しないと反撃されてしまいます。

狩猟笛初心者の方は慣れるまでは振り向きに合わせてわっしょいしたり
攻撃チャンスを見つけてわっしょいするのが良いと思います。

スタンを取ることができたらアノルパティスの場合、スタン時間は10秒と結構長めなので
ダッシュ回転→ぶん回し→叩きつけ→ダッシュ派生→ダッシュ回転→ぶん回し等のコンボ攻撃がお勧めです。


この流れは本番で急にやろうとしても難しいかもしれないのでまずは岩や壁に向かって練習してみましょう。


いつでも出すことができ、考えなくても指が流れを覚えるようになると本番でも実力を発揮することができます。



狩猟笛を使ったことが無いという方にもまずは狩猟笛でモンスターを狩ることの楽しさを知って欲しいです。
6月2日(金)14時から開催される韋駄天杯で競い合い、己の腕を磨いてみませんか?
私のライバルになって絡んできてくれる方も大歓迎です!

参加してみたけど狩り方がわからなくてアドバイスが欲しいという方もお気軽にツイッターで聞いてみてください。
私は韋駄天好きなのでそういう絡みが多くなると喜びます。悦びます。

狩猟笛の韋駄天民が増えてくれることを心より願っています。


【記事を閉じる】

[ 2017年05月28日 16:43 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第112回G級韋駄天杯【雅翁龍討伐G!】 G級イナガミ韋駄天の狩猟笛部門考察

韋駄天の期間も残り約半日となりましたが
考察していきますイナガミ韋駄天狩猟笛部門。

まずは小部屋さんでG級イナガミの肉質を確認。



イナガミは攻撃された部位に泥が着き肉質が硬化してダメージの通りが悪くなるという特徴を持っています。
なので同じ部位を攻撃し続けることはあまりオススメできません。

一番ダメージが通るのは通常時・泥着時、共にですが泥が着いてしまうことにより効率が悪くなるので
泥を剥がした方が早く討伐できるようになると思われます。

また、頭に泥が着いているとスタン値が2倍蓄積するようになるのでそこを上手く活かせると美味しいです。

頭、両前脚、両後脚、尻尾の計6部位に泥を付着させると
エリア全域にわたる睡眠ガスを発生させ、その後ダウンし泥が剥がれ大きな攻撃チャンスがやってきます。
起き上がると確定で咆哮し、その咆哮が終わるまでSAが続いています。

なので既に討伐できていたかもという時に泥解放が始まってしまうとタイムロスになってしまうことも。

属性は泥が着く前は火属性が非常に通りやすいのでそこで出来るだけダメージを稼いでおきたいですね。

続いては怯み値を確認。



全体的に低めですね。
つまり各部位数回攻撃するだけで泥が着きます。
どれだけ無駄なく泥の着いていない部位を攻撃できるかが重要になりますね。

続いて状態異常耐性を確認。



60秒で1800ダメージと結構なダメージソースになりますが
狩猟笛に毒武器は無く毒状態にすることはできません。

麻痺は耐性値そこそこで討伐までに1回は取れるかなという感じ。
効果時間は5秒と短めです。

自らの身体からガスを発生させることもあって睡眠には耐性があるようで無効となっています。

気絶値200とかなり低めなのでスタンはすぐに取れます。
泥が着くと蓄積値が倍になることもあり2回スタンさせることも難しくありません。

怒りに関しては私は良くわかっていません。
通常モンスターのように怒り移行咆哮とかはしないのかな?

怒り状態の境目がわからないです。



個体ナンバーはわからないですが今回も体力は低めで高速韋駄天となっております。
泥解放を発生させるタイミングや回数が重要になってくるので意識しながら戦っていきましょう。

以上のことを踏まえて今回の狩猟笛部門の最適武器を考えます。





今回は火属性値が高めのヴォルカ・イフェヌ一択になると思います。

火属性だけでなく武器自体に会心率が10%あるのも大きいです。

また、貸与防具では一閃系のスキルが発動していないので
武器に付与された一閃+2が非常に有利になります。

一閃を活かす為にも武器スロットに詰める装飾品では見切りスキルを伸ばすのが良いでしょう。
発動スキルによってどのくらいダメージに変化があるか小部屋さんのダメシミュで確認してみましょう。



剛撃+3、見切り+4、吸血+2、剣神+1(例:アカムト剣珠GX3×2、アカムト剣珠GF×1)


剛撃+3、見切り+3、吸血+2、紅焔の威光+1(例:リアルオ剣珠GX2×2、バルカン剣珠GX3×1)


見切り+4、吸血+2、剣術+2(例:ネコ【剣客】珠GX×2、ドラゴン剣珠GX1×1)


剛撃+3、見切り+3、剣術+2(例:ネコ【剣客】珠GX×1、金色剣珠GX2×2)




上記のシミュレートは攻撃大演奏重ねがけ時の数値ですが吸血が発動する前のものです。
吸血で最大攻撃力上昇時は武器倍率+80になるので元の攻撃力が低いものがさらに有利になります。

剣術+2はヒット数が2回の時前提ですがこうして見るとかなり強いですね。
以前はヒットストップが非常に重く使いにくさがありましたが
現在では軽めに改善されたので使い勝手が非常に良くなりました。

恐らく今回は上から3番目の見切り+4、吸血+2、剣術+2が最適解ではないかなと私は思っています。

自分でも使ってみて良いと思う装飾品の組み合わせを考えてみてください~。



現在の記録。


もうちょっとで無被弾討伐できたのに欲張りすぎて
竹林生成時に被弾してしまいチャンスタイムに大ロスしてしまいました(号泣

他にも空振りがあったりとまだまだ更新の余地はありますね。

現在の順位がこちら。


恐らくトップとの差は20秒ぐらい?
まだまだ私にもチャンスは残されている!

ソード目指して最後まで諦めずにがんばっていこうと思います!
ヤッテヤルデス!!



追記 (2017/05/01 15:39:22)

イナガミ韋駄天に参加された皆様、お疲れさまでした~!

【記事を閉じる】

[ 2017年05月01日 00:46 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第112回G級韋駄天杯【雅翁龍討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

始まりました、第112回韋駄天杯!
今回のお相手はG級イナガミです!



竹を生やす古龍のイナガミ。
このタイミングで韋駄天ターゲットに抜擢されるとは思いませんでしたね。

武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:フレイムGXクラウン
胴:ハロキュGXレジスト
腕:ハロキュGXアーム
腰:ハロキュGXコイル
脚:ハロキュGXフット


となっており、
スロットには仙人珠Gが1個、レウアス射珠GX3が4個入っています。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。




回避性能+2が発動しています。
イナガミの攻撃にはエリア全域にわたる睡眠ガス噴射や竹林生成があり
これらを回避する際に非常に避けやすくなります。

剛撃+2が発動しているので武器倍率+35です。
これでカンストの800にグッと近づきます。
また、スキルポイントが+17なのであと3ポイントあれば剛撃+3になります。

吸血+1が発動しているので攻撃の際に一定の確率で、自分の体力が回復します。
また、吸血発動時に攻撃力が上昇します。
ダメージを食らうまで上昇効果は残るのでどれだけ被弾しないように維持できるかが重要になります。



吸血のスキルポイントは+16なのでなのであと4ポイントあれば吸血+2になります。

保護スキルは豪放+2が発動しているので咆哮によって耳を塞ぐ心配はありません。

節約名人が発動しているのでガンナーは確率で弾・ビンの消費が抑えられます。

見切り+2が発動しているので会心率が20%アップします。
また、スキルポイントが+12なのであと3ポイントあれば見切り+3になります。

発動していないスキルのポイントも色々あり、
武器スロットに詰める装飾品によって雌伏剣神、炎寵が発動させられそうですね。

それと今回は始種防具が1部位混ざっているのでスキルアップ対象のものはランクが上がります。
見切りは既にその恩恵を受けて1段階上昇していますね。

これも上手く利用して自分が思う最適スキルを発動させていきましょう。

一例として、アカムト剣珠GX3を2個とアカムト剣珠GFを詰めると剛撃、吸血、見切り、剣神がランクアップ&発動します。




続いて支給品箱の中身をチェックしていきます。



毎度お馴染みのアイテム達ですね。
レア度武器韋駄天ならともかく始種武器韋駄天になると
この辺りのアイテムじゃダメージが稼げないので火事場調整用等にしかなりません。

今回は吸血スキルもあって火事場体力維持は難しそうなので爆弾の出番は無さそうかな。



試しに行ってみたところ思っていた以上に攻撃が痛くて結構乙りました。
まずは被弾を減らして吸血攻撃上昇を維持できるようにならないとですね~。

初クリアタイムがこちら。


今回も高速韋駄天になりそうですね。
最終的にはどのくらいのタイムまで縮めていけるのか~。

このタイムから更新できずに初日ランキングを迎えてしまいましたが
今回はいきなりS評価を取れていました。


幸先良いスタートですね!
このまま上位入賞で走っていけるようにがんばります!

今回も韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年04月29日 00:31 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(1)

byサイクロンマグナム
今回、韋駄天サイクロンでした・

コメントを閉じる▲

第111回G級韋駄天杯【黒穿竜討伐G!】 防具に付いたスキルや支給品箱の中身について

始まりました、第111回韋駄天杯!
今回のお相手はG級メラギナスです!



前回に引き続き烈種モンスターの韋駄天となりました。
今後はそういう流れなのでしょうかね~。

武器は今回も始種武器限定となっております。

防具は貸与で

頭:ブレオGXピアス
胴:ブレオGXジャケット
腕:ブレオGXアーム
腰:ブレオGXフォールド
脚:ブレオGXグリーヴ


となっており、
スロットにはガノス剣珠GX3が3個、御神楽剣珠GX1が2個入っています。

それでは早速クエストに出発して今回の発動スキルやポイントを確認していきましょう。



狩猟笛には効果が無いのでグレーになっていますが集中+2が発動しています。
溜めやゲージがある武器種だとありがたいスキルです。

見切り+3が発動しているので会心率が30%アップします。
剣士は斬れ味ゲージボーナスも含めてデフォルトで40%になりますね。
スキルポイントが30なのであと5ポイントで見切り+4にすることもできます。

剛撃+3が発動しているので武器倍率+50です。
これでカンストの800にグッと近づきます。
また、スキルポイントが+25なのであと5ポイントあれば剛撃+4になります。

さらに一匹狼が発動しているので武器倍率+100です。

保護スキルは豪放+3が発動しているので風圧や咆哮によって怯む心配はありません。

激励+1も発動しているので笛吹き名人、回避性能+1、気絶確率半減の効果が付与されます。
笛吹き名人のおかげで旋律維持をしやすく、
回避性能+1のおかげでコロリン回避をしやすくなりますね。

また、回避距離UPが発動しているので回避やステップの移動距離が伸びます。
いつもの回避距離と違ってちょっと調整する必要が出てくることもあるのでご注意ください。

この他に痛撃のスキルポイントが+9ありますが
武器スロットだけでは発動までの20ポイントに届かないので意味はありません。
もスキルポイント的に武器スロットだけでは発動させられないですね。

食事は飲み込むアイテムを使う方にはありがたいスキルですが
今回の韋駄天で必要になるのかは微妙です。

とりあえず私は武器スロットに仙人珠Gを1個とロウセス剣珠GFを2個入れて
剛撃+4、見切り+4を発動させてみました。

他に何か良い組み合わせあるかな?
もうちょっと考えてみようと思います。



続いて支給品箱の中身をチェックしてみましょう。



前回に引き続き今回も特に珍しいものは入ってませんね~。
投げナイフは状態異常が付いたものではなくただのナイフ。

支給用大タル爆弾は火事場体力を作るのに便利なので火事場で挑む方は持って行きましょう。
ただ今回は防具と武器スロットだけでは火事場スキルを発動させることができないので
武器にブチギレが付いているものでしか火事場はできません。

狩猟笛なら攻撃大旋律を鳴らすだけでもカンストまで持って行けるので今回は必要ないかもしれないですね。



メラギナスは眼があまり良くなくて音を頼りにハンターの居場所を察知して攻撃をしかけてくるのですが
その所為かあまり正確ではなく誰もいない方を向いて攻撃をしていることもあるようです。

なかなか上手く軸合わせしてくれなくて頭に攻撃をヒットさせられなくて苦戦中ですが
なんとかクリアして記録を残すことができました(初日ランキングは間に合いませんでした


今回はどういう立ち回りで攻めていけばいいかまだ全くわからないです。

メラギナス自体に全然慣れていないっていうのもありますが
ちょっとずつ動きを覚えて更新を重ねて詰めていければいいですね~。

今回もS評価&上位入賞目指してがんばります!

韋駄天に参加される方はがんばっていきましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年04月08日 02:14 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)

第110回G級韋駄天杯【金塵龍討伐G!】 G級ガルバダオラ韋駄天の狩猟笛部門考察

日曜日のお昼も過ぎ韋駄天の期間も残り約半分となりましたが
考察していきますガルバダオラ韋駄天狩猟笛部門。

まずは小部屋さんでG級ガルバダオラの肉質を確認。



2種類の肉質がありますが下は怒り状態時の肉質のようです。
ガルバダオラは開幕から怒り状態で120秒の経過で非怒りへと移行します。
怒り時は俊敏性が1.2倍になっているので非怒りに戻ると急にゆっくりに感じ攻撃の回避タイミングが難しくなることも。
右下のタイムで2分が経過しそうな時はご注意ください。

また、どちらの状態でも打撃肉質弱点はなのでしっかり頭を狙っていきましょう。
属性肉質はのみが通ります。

続いては怯み値を確認。



頭は850ダメージで怯みます。
ガルバダオラはSA(スーパーアーマー)攻撃が多く、
SA時に怯み値に達成しても怯まずにスルーされてしまいます。

開幕のニフラムは威嚇モーションの終わりまでSAが続いており
そこまでに850ダメージを与えると1回目の怯みはスルーされてしまうのでご注意ください。



状態異常はが有効です。
60秒で1800ダメージを与えることができますが狩猟笛には毒が付与されているものはありません。

麻痺は拘束時間が4秒と非常に短くなっています。
耐性値もそこそこなのでちょっとチャンスにはし辛そう。

睡眠はちょっと耐性値高めですが眠らせることができれば美味しいか、微妙なところです。

気絶耐性値は250と低め、上昇も300とあまり高くは無いので
2回目のスタンを取れるかどうかぐらいでガルバダオラ討伐となります。
拘束時間は6秒と短いですがこの時間をどれだけ有効に使えるかがカギとなります。



個体ナンバーはわからないですが感覚的に体力は9000ぐらいだと思います。
残り体力が20%の時に怒り蓄積が溜まりやすく、その時に2分が過ぎるとまたすぐに怒り状態へ移行します。



前の記事でも書きましたが今回の発動スキルは

・見切り+3
・ブチギレ
・豪放+3
・激励+1
・薬仙人
・回避距離UP
・結晶耐性


となっています。
私は武器スロットにアカムト剣珠GX5を2個とレビ剣珠GFを詰めて
見切り+4、激励+2、剛撃+1を発動させています。



他に良さげな発動スキルの組み合わせを思いつきませんでした。
何かあるかなぁ。

以上のことを踏まえて今回の狩猟笛部門の最適武器を考えます。





今回はこの2本のどちらかになると思います。

攻撃力はどちらも火事場状態になることでカンストするので同じ、属性もどちらも通らないので同じなのですが
武器に付与されているスキルが

ヴォルカ・イフェヌ一閃+2
コーレスビアース弱点特攻

となっています。

ヴォルカ・イフェヌは武器に会心+10%というメリットがありますが紫ゲージが10しかないという欠点が。
コーレスビアースには討伐まで落ちることのない長い紫ゲージがあります。

ヴォルカ・イフェヌのダメージ参考値】(怒り時斬れ味紫、会心70%平均)


ヴォルカ・イフェヌのダメージ参考値】(怒り時斬れ味白、会心70%平均)


コーレスビアースのダメージ参考値】(怒り時斬れ味紫、会心50%平均)


斬れ味紫同士でわっしょいした場合だと、

ヴォルカ・イフェヌ563.2
コーレスビアース536.5


26.7差でヴォルカ笛が勝っています。
しかし10回攻撃することで斬れ味が白へと下がり6.3差で劣ります。
10回の攻撃で開いたダメージ差は267

この差を逆転させるには267/6.3=42.4
わっしょい換算で約43回攻撃する必要があります。

全ての攻撃がわっしょいということは無いですしヴォルカ笛の場合は会心が出なかった時のダメージ減が大きいので
どちらを選ぶかは難しいところですが自分が信じた武器を担いでガルバダオラに挑んでみましょ~!



追記 (2017/03/19 23:51:12)

バルラガルの始種武器のバル・アフェクタルも強いのではという情報を村長さんから頂きました。



武器に一閃+2が付与されておりで紫ゲージが長いです。



会心率はヴォージャンの笛に劣りますが落ちない斬れ味は強いですね。
今回の最適解候補のひとつになりそうです。
見落としておりました。



現在の記録。



この記録を出した時はコーレ笛を担いでいました。
動画を見直したら攻撃回数は55回だったので10発分で開いた差を45回の攻撃で取り返せているのかな?

正直会心運とかもあるのでどちらがいいのかは本当にわからないです。
1位の人が使ってた武器が正解ってことですね。

上記のタイムでなんとかS評価ラインに到達することができました~!



しかしながら順位は8位なのでこのままでは公式圏内も怪しいです。
ここからさらに記録を伸ばしていけるようにがんばりましょ~!

【記事を閉じる】

[ 2017年03月19日 18:19 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チルカ
かぷちる
カプチル



ぐぬぬ。

Author:チルカ

なんですなんです~?
私と遊んでくれるの?
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは随時募集中。
RSS等も御自由にどうぞ。
記事の転載は禁止とします。

ギルド優先依頼スケジュール表
対象モンスターは毎日昼の12時に切り替わります。
不具合等のご報告はココ!へお願いします。
MHF RSS
各ブログの最新情報はMHF-Gアンテナへどうぞ。

最新情報は素敵なブロガー達のアンテナへどうぞ。

最新情報はMHFアンテナMHFBlogアンテナへどうぞ。

かぷちるブログがお世話になっている方々の更新情報です。
相互リンク・RSSは随時募集中です。

MHFブログコミュニティの更新情報です。
開発日誌@びゅわ置き場
びゅわ置き場さんの主にMHSX2G更新情報です。
MHSX2Gの導入の仕方はココ! 使い方等はココ!
カンスト防止マイミッションシミュレーター
2016/05/04 更新
贅撃に対応。スラッシュアックスFの追加。
ヘビィボウガンの秘伝効果を1.3倍に修正。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
閃転上昇武器倍率計算機
スキル【閃転】発動時の余剰会心から
どのくらい武器倍率が上昇するのかを求めます。
辿異スキル【閃転強化】は武器会心率のみ影響します。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
モンスターハンター関連商品

最新コメント
プレイ時間
時間経ちました。健康のために、1時間おきに
分程度目を休める等の休憩を取りながら、
時間を決めて遊びましょう。
MHFブログランキング
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
←応援していただけると
       励みになります。
MHFブログランキングに参加してるですよ!
クリックしてくれたら攻撃力強化【大】
重ね掛けしちゃうかもですよ〜?
お世話になっている方々(敬称略)


【ブログへのイラスト提供、企画に協力してくれた方々】

相互リンク&RSSは随時募集中です。
お気軽にお声をおかけください。
申し込みの連絡、メッセージ等は、
こちらの記事にコメントをお願いします。
また、長いこと休止してたけど更新再開したよ!休止中消して
っていう方がいらっしゃいましたら一言ご連絡ください。
カプチルブログの人気記事ランキング
現在アクセスの多い記事(ページ)です。
毎週水曜日にリセットする予定
どこからきたのかランキング
どのようにカプチルブログに辿り着いたのか?
リンクを貼って下さっているサイト様に感謝。
検索フォーム
カプチルブログの順位(FC2ランキング)
オンラインゲーム
10位
アクセスランキングを見る>>

モンスターハンター
2位
アクセスランキングを見る>>
ちるかなう
どーでもいいことから重要(?)なことまで
記事にする程のことではない話