カプ畜、情弱、ネ実脳の三大疾病を煩ったチルカちゃんが最強のラスタを目指して日々ぐだぐだぴーぴーするブログです。過度な期待はしないでください。
MHF-Z カプ畜チルカの【吹き専ですが何か?】 TOP  >  韋駄天杯 >  第104回G級韋駄天杯【紅蓮獅子討伐G!】 始種ヴォージャン韋駄天の狩猟笛部門考察

第104回G級韋駄天杯【紅蓮獅子討伐G!】 始種ヴォージャン韋駄天の狩猟笛部門考察

前回の記事に引き続き今回もヴォージャン韋駄天の記事です。
記事タイトル通りの記事で前置き不要なので早速ですが本題に。

まずはG級ヴォージャンの肉質を小部屋さんで確認します。



部位が全て??で不明となっていますが笛に取って大事な頭肉質は気絶値があるのですぐわかりますね。
メインは頭狙いで攻撃することなので他はあまり気にしなくていいと思いますが
恐らくはラージャンと同じで上から頭、前脚、後脚、胴体、尻尾となっているのではないでしょうか。

参考:G級ラージャンの肉質


ヴォージャンの弱点は頭ですが腕が大きくてテキトーに殴るとほとんど腕判定に吸われてしまうので
早く狩る為にはしっかりしっかり頭を狙って攻撃しましょう。

属性は通常時、怒り時の両方でが一番通ります。
次点でという感じ。
属性値の高い武器があればとても有効ですね。

次は状態異常耐性を確認します。



500と耐性値が高い割りに入るダメージは360と少なめ。
状態異常追撃のスキルがあるわけでもないので今回は必要無さそう。

麻痺も同じく耐性値高め、
今回の個体は体力がかなり低めなので600も蓄積する前に終わってしまうのでは無いでしょうか。

睡眠は耐性値400、上手くいけば1睡眠とってダメージ3倍で討伐まで運べるかもしれないですね。

気絶値300と高くも無く低くも無く、討伐までに1回スタンが取れるぐらいです。
1わっしょいで24蓄積されるので13回程ヒットさせればスタンを取ることができます。
頭が弱点ということも合わせて積極的に狙っていきましょう。

怒り移行で防御率が変わることは無いのでダメージ変化は肉質影響のみ。

次に怯み値を見てみます。



こちらも肉質と同じく部位が??になっていますが
恐らく一番上がの怯み耐性値でしょう。

これに関しては大体でいいので何回ぐらい攻撃すると怯むかを感覚で掴んでおくと
怯んだ際の隙を上手く攻撃チャンスに活かせるので頭の隅に入れておいてください。

G級では怯み耐性値が怯む回数に応じて加算されていくので
2回目の怯みを取るには1怯み目の倍のダメージを与える必要があります。



体力に関しては個体番号が多くてどの個体なのかわからないのですが
通常個体よりも非常に低めに設定されていました。

また、攻撃倍率も始種(11倍)と比べてかなり低めに設定されており、
火事場状態で被弾しても1撃で乙ることは無いぐらい優しいゴリラです。

以上のことを踏まえて今回の狩猟笛部門の最適武器を考えます。



まず、候補となるのは以下の3本。





1本目は過去4回の始種武器韋駄天で最適解となったコーレスビアース
今回は防具スキルに弱点特攻が付いていないのでそれだけでもかなりのメリットがありますが
加えて高い闇属性値を兼ね備えています。

闇属性龍80%氷80%なので龍の通らないヴォージャンには片方しか有効ではありませんが
それでも氷属性値880は非常に強いです。

さらに斬れ味レベル+1が必要無い紫ゲージの長さ。
スキル:匠が無いのでこの点でも非常に有利です。



2本目はバレナフォニア

奏属性100%の属性でヴォージャン相手には持ってこいな武器になっています。
属性値も880と高めで強いです。
紫ゲージもコーレと同様に長めで匠要らずとなっています。

ただ吸血+2が武器スキルで発動している為、火事場を使用して戦闘する場合
攻撃する度に回復してしまい火事場体力の維持が難しくなってしまいます。

武器スロットに体力マイナススキルが発動する爆剣珠Gを入れて
体力の最高値を火事場ラインまで落とすという方法もありますが
今回の韋駄天はアイテム持ち込み可能となっているので劇薬を持ち込んで
餓狼珠Gを入れて餓狼+1を発動させることが最適解になると思います。



3本目はバル・アフェクタルです。

武器スキルで一閃+2が発動するので会心率も+10%になり
餓狼+1(会心率+50%)を発動させ、
ホルクの羽根を調合することで手に入る本気飲料【会心】(会心率+30%)も合わせると

10(一閃+2)+50(餓狼+1)+30(本気飲料【会心】)+10(斬れ味補正)=100

会心率は100%になります。



では上記の3本の武器でヴォージャンの頭を攻撃した際に
与えられるダメージをシミュレートしてみます。

怒り時肉質dmgわっしょい突き上げ蹴り上げぶん回し
コーレスビアース511278339358
バレナフォニア489282336353
バル・アフェクタル473245305321

※ダメージは全て会心時のもの、攻撃力カンスト時のもの、防御率は計算に含んでいません。

頭肉質ではコーレが最適解になりそうですね。
やはり弱点特攻で肉質が+5されるのは大きいです。

バレナ吸血+2で回復してしまうので劇薬餓狼ができる今回はあまり相性が良くなかったです。

バル一閃+2で会心時のダメージアップ&会心率100%になりますが
属性ダメージがそこまで入らず思ったより与えられませんでした。



今回はアイテムの持ち込みが可能となっているので武器スロットに餓狼珠Gを3個詰め込めば



開幕劇薬を使用して餓狼+1を発動させることができます。
また、日曜日の12時までですがホルクの羽根を調合屋の日替わりメニューで調合することで手に入る、



本気飲料【会心】を飲むことで会心率は+30%になるので



会心率は90%(バル・アフェクタルは100%)となります。
ホルクの羽根が無い方はハンターナビのやりこみ報酬でも貰うことができるのでそちらで。



アイテム持ち込み可能ということで乙女の心【避】根性札グレートも持っていくことができるので
使えるものは何でも使って高速討伐を目指しましょ~!



現在の記録。




関連記事
[ 2016年08月20日 17:14 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(1)

by名無しのカプ畜さん
いつも楽しく読ませていただいております。若輩者の笛使いではありますが、ここを参考にさせていただいて、頑張ってみようと思います。

コメントを閉じる▲
いつも楽しく読ませていただいております。若輩者の笛使いではありますが、ここを参考にさせていただいて、頑張ってみようと思います。
[ 2016/08/21 01:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チルカ
かぷちる
カプチル



ぐぬぬ。

Author:チルカ

なんですなんです~?
私と遊んでくれるの?
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは随時募集中。
RSS等も御自由にどうぞ。
記事の転載は禁止とします。

ギルド優先依頼スケジュール表
対象モンスターは毎日昼の12時に切り替わります。
不具合等のご報告はココ!へお願いします。
MHF RSS
各ブログの最新情報はMHF-Gアンテナへどうぞ。

最新情報は素敵なブロガー達のアンテナへどうぞ。

最新情報はMHFアンテナMHFBlogアンテナへどうぞ。

かぷちるブログがお世話になっている方々の更新情報です。
相互リンク・RSSは随時募集中です。
開発日誌@びゅわ置き場
びゅわ置き場さんの主にMHSX2G更新情報です。
MHSX2Gの導入の仕方はココ! 使い方等はココ!
カンスト防止マイミッションシミュレーター
2016/05/04 更新
贅撃に対応。スラッシュアックスFの追加。
ヘビィボウガンの秘伝効果を1.3倍に修正。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
閃転上昇武器倍率計算機
スキル【閃転】発動時の余剰会心から
どのくらい武器倍率が上昇するのかを求めます。
辿異スキル【閃転強化】は武器会心率のみ影響します。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
モンスターハンター関連商品

最新コメント
プレイ時間
時間経ちました。健康のために、1時間おきに
分程度目を休める等の休憩を取りながら、
時間を決めて遊びましょう。
MHFブログランキング
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
←応援していただけると
       励みになります。
MHFブログランキングに参加してるですよ!
クリックしてくれたら攻撃力強化【大】
重ね掛けしちゃうかもですよ〜?
お世話になっている方々(敬称略)


【ブログへのイラスト提供、企画に協力してくれた方々】

相互リンク&RSSは随時募集中です。
お気軽にお声をおかけください。
申し込みの連絡、メッセージ等は、
こちらの記事にコメントをお願いします。
また、長いこと休止してたけど更新再開したよ!休止中消して
っていう方がいらっしゃいましたら一言ご連絡ください。
カプチルブログの人気記事ランキング
現在アクセスの多い記事(ページ)です。
毎週水曜日にリセットする予定
どこからきたのかランキング
どのようにカプチルブログに辿り着いたのか?
リンクを貼って下さっているサイト様に感謝。
検索フォーム
カプチルブログの順位(FC2ランキング)
オンラインゲーム
9位
アクセスランキングを見る>>

モンスターハンター
2位
アクセスランキングを見る>>
ちるかなう
どーでもいいことから重要(?)なことまで
記事にする程のことではない話