カプ畜、情弱、ネ実脳の三大疾病を煩ったチルカちゃんが最強のラスタを目指して日々ぐだぐだぴーぴーするブログです。過度な期待はしないでください。
MHF-Z カプ畜チルカの【吹き専ですが何か?】 TOP  >  韋駄天杯 >  第75回公式狩猟大会韋駄天杯の結果

第75回公式狩猟大会韋駄天杯の結果

ちょーむずいよー。

今回の韋駄天杯のお相手は特異個体ラージャンでした。

防具に耳栓や耐震といった保護スキルは無く、普段から保護スキルに頼り切っている私には厳しい闘いでした。

ちなみに付いていたスキルはこんな感じです。火力スキルも無いですねー。

防御120 回避性能+2 水耐性+30 神の気まぐれ 高速剥ぎ取り&採取 
状態異常攻撃強化 ランナー アイテム使用強化 麻痺半減 ガード性能+1


 採取しねぇからー!

ええ、計10個でございます。
笛吹き名人が入りませんでした。

いや、入れたけど。

武器スロに笛吹き名人の装飾品と、
ガード性能だったかアイテム使用強化のスキルポイントがマイナスの装飾品を入れて事なきを得ました。

使った武器はもちろん(?)以前書いたブースターパック第14弾のビタラ・シレーナです。

挑戦した時の様子と最終タイムは前回の記事で書いたので、
今回は最終タイムを出した後に更新できなかったけど更新しようとしていた時の話。

とりあえず動画を撮って自分の動きを観てダメなところをちょっとずつ修正していったりしてましたが
もうそれ以前の問題で観れば観るほど理想的な動きとは程遠くて結構へこみました。

韋駄天は月曜の14時までで期間終了です。
私が始めたのは月曜の2時頃から。

前々から思ってはいたことですが、もっと早めに始めないと色々間に合わないですね。
毎度毎度、モンスターの動きがわかり始めたり攻撃を見切って攻撃タイミングを・手数を増やせるようになったぐらいで、
面白くなってきた頃にいつもタイムアップって感じなので。

今回に至ってはその段階にすら到達できていなかった気がする。
かなり絶望してましたね。
だってクリアすらままならないのだもの。

アスールイベントの超難関クエストとかありましたが個人的にはこっちのが超難関でした。
いや、あっちもソロだとだいぶやばそうですけどね。20分しか時間無いし。

クリアはしようとしますがタイムも縮めたくて回復しなければならない体力でも攻めに行ったりして結局乙。
私の性格の問題なのか、1回乙るとかなり集中力が無くなるというか考えることができなくなります。
諦めていないつもりでもぐだったり意味不明な行動が出始めたり。焦りなんかもあって。

もう時間が無い!更新したい!更新したい!このままじゃ~!

っていう想いがプレイを雑にしたり動きが鈍くなったり。

っていう中で動画をずっと撮ってましたが今HDDを確認したら、まぁー3乙動画とリタイア動画しかありませんでした。
一番最後の方に撮ったやつ(動画情報を見たら13時12分って書いてました、たぶん最後かな)で
段々ラージャンの動きがわかり始め、まともな闘いができるようになって来たけど結局3乙するっていう
残念なチルカちゃんの成長過程が見たい方はぜひみてみてみてください。

↓第75回韋駄天杯特異個体ラージャン動画。


集中力もっと維持できるようにならないとですねー・・・。

そしてそしてー、そんな今回の成績はというと。



うーん、残念な結果です。
評価Cで前回よりもランクもダウン。
何よりpeaさんにまた負けてしまったです。
くぅ~。笛がもっと手になじむように練習しなければいけないですね。

もしかしてこれで戦績が引き分けになったかな!?
どうでしたっけ。あとで確認してみよう。

でも今回は他の方も評価があまり良くなさげな様子です。やっぱり難しかったのですねー。
ベル韋駄天を思い出しました。

ところで次の韋駄天ってもしかしてゴールデンウィークと重なってたりしますかね?
まだ仕事休みの確認してないのですがもしそうだったら今回はがっぷりいけるのではないだろうか。

色々試してみるチャンスかもですよー。だったらいいなー。

それでは今回の韋駄天もお疲れ様でした~。
次回こそは~、がんばるらがるー!



笛韋駄天で勝負してくれる方はいつでもうぇるかむですよ~。
一緒に腕を磨きあってレジェンドを目指しましょう!

次は負けないよ~!

関連記事
[ 2014年04月04日 12:32 ] カテゴリ:韋駄天杯 | TB(0) | CM(7)

韋駄天お疲れ様です by村長
今回は地と天でかなり迷いました…

最終的に天で詰めたのですが、天のメリットは頭にピンポで当てれることと咆哮はほぼ確実に回避できることでした
右ぶんまわし、わっしょいからの突き上げをしてしまうと咆哮を食らってしまうので封印してました
また、振り向き待ちをする際、ラージャンのバクステ、回転、ジャンプに対応できるポジションを心がけていました

一方地の方もメリットがあり、ビタラシレーナだと叩きつけの振り上げにも睡眠がのる、回転攻撃にもぶん回しを積極的にでき手数がでるというものがありました


チルカさんの戦い方をみるとぶん回し重視、ビタラシレーナをみて地の型のほうが安全に戦えたのではないかと思います

これからも韋駄天切磋琢磨していきませう

謎の長文失礼しました

byc
どうもはじめまして!韋駄天エンジョイ勢()のcと申します
ぴぃさん経由で御ブログを知り、今ではすっかり愛読させていただいてます(*´ω`*)

いやー今回はほんttっときつかったですねぇ
咆哮に振動に龍風にとあのひとつよすぎなんす(´・ω・`)

笛部門、武器が用意しやすかったら私も参戦してみようと思います(ΦωΦ)
そのときはよろしくです(ΦωΦ)

韋駄天お疲れです! byёさよりんё
ブログはたまに見させて貰っていましたがコメントするのはお初です。
同じ笛部門で頑張ってる者同士笛部門を盛り上げていきましょー!

嵐の型は村長さんに触発されて私もやったんですが
1乙10分半ぐらいのタイムで挫折し、
詰めるのは私には不可能だと判断し地の型へ速攻移行しました(ΦωΦ)フフフ…

韋駄天お疲れ様でした!

管理人のみ閲覧できます by-

Re: 韋駄天お疲れ様です byチルカ
コメントありがとうございます。

> 村長さん

韋駄天お疲れ様でした~!

> 今回は地と天でかなり迷いました…

> 最終的に天で詰めたのですが、天のメリットは頭にピンポで当てれることと咆哮はほぼ確実に回避できることでした

放送でも言ってましたね。でもまだなかなかうまく当てられませんでした。
もうちょっと天型が馴染む様に使っていかないとだめですねー。
怒り時の咆哮はわっしょいだとよけるのが楽で良かったです。

> 右ぶんまわし、わっしょいからの突き上げをしてしまうと咆哮を食らってしまうので封印してました

そうですねー、動画見直して思いました。気を付けないといけなかったですね。

> また、振り向き待ちをする際、ラージャンのバクステ、回転、ジャンプに対応できるポジションを心がけていました

なるほどです。振り向き待ちのポジションが良くなかったのかー。
今回はそのあたりの立ち回りがいままで以上に大切だということがわかりました。
次の挑戦にいかさないとですね。

> 一方地の方もメリットがあり、ビタラシレーナだと叩きつけの振り上げにも睡眠がのる、
> 回転攻撃にもぶん回しを積極的にでき手数がでるというものがありました


ふむふむ、そんなメリットが。

> チルカさんの戦い方をみるとぶん回し重視、ビタラシレーナをみて地の型のほうが安全に戦えたのではないかと思います

地もちょっと試したりしたのですけどね、天の攻撃とか回避のタイミングに慣れ始めていて戻れませんでした。
まあ私の修行不足でしたね、残り時間も少なかったですし。

> これからも韋駄天切磋琢磨していきませう

はい~!これからも腕を磨いていこうと思います。
よろしくお願いします!

> 謎の長文失礼しました

謎!?


追記
忘れてました。
笛部門1位おめでとうございます!!
すごいです~(*´△`*)

Re: byチルカ
コメントありがとうございます。

> cさん

> どうもはじめまして!韋駄天エンジョイ勢()のcと申します

はじめまして~!
韋駄天エンジョイ勢なんてあるのですかw
私もその一員なのかな。

> ぴぃさん経由で御ブログを知り、今ではすっかり愛読させていただいてます(*´ω`*)

おおー!ぴぃさんのところからお越しくださったのですか~。
読んでくださってありがとうございます(*´ω`*)

> いやー今回はほんttっときつかったですねぇ
> 咆哮に振動に龍風にとあのひとつよすぎなんす(´・ω・`)


ですねー、やっぱりきつかったです。
保護スキルの有り難みがよくわかる韋駄天でした~。

> 笛部門、武器が用意しやすかったら私も参戦してみようと思います(ΦωΦ)
> そのときはよろしくです(ΦωΦ)


にゃ、にゃんと!?(ΦωΦ)

ふふふ、楽しみにしてるですよ・・・(ΦωΦ)

ハンターネームはcさんなのかな?
結果報告お待ちしてますね~。

もっと修行しなくてわー

Re: 韋駄天お疲れです! byチルカ
コメントありがとうございます。

> ёさよりんёさん

さよりん氏ー!さよりん氏では御座いませんかー!
握手してくだされー!

> ブログはたまに見させて貰っていましたがコメントするのはお初です。

見ていてくださったのですか、ありがとうございます。
私は村長さんの放送でちょくちょく名前が上がってたので存じておりました、

> 同じ笛部門で頑張ってる者同士笛部門を盛り上げていきましょー!

おおー!盛り上げていきましょう~!
私もがんばります!

> 嵐の型は村長さんに触発されて私もやったんですが
> 1乙10分半ぐらいのタイムで挫折し、
> 詰めるのは私には不可能だと判断し地の型へ速攻移行しました(ΦωΦ)フフフ…


そうだったのですか~、それでもやっぱりタイムが早いのですね。
さすがですなー(*´ω`*)

> 韋駄天お疲れ様でした!

韋駄天お疲れ様でした~。
私ももっと競い会えるようにがんばります!

コメントを閉じる▲
韋駄天お疲れ様です
今回は地と天でかなり迷いました…

最終的に天で詰めたのですが、天のメリットは頭にピンポで当てれることと咆哮はほぼ確実に回避できることでした
右ぶんまわし、わっしょいからの突き上げをしてしまうと咆哮を食らってしまうので封印してました
また、振り向き待ちをする際、ラージャンのバクステ、回転、ジャンプに対応できるポジションを心がけていました

一方地の方もメリットがあり、ビタラシレーナだと叩きつけの振り上げにも睡眠がのる、回転攻撃にもぶん回しを積極的にでき手数がでるというものがありました


チルカさんの戦い方をみるとぶん回し重視、ビタラシレーナをみて地の型のほうが安全に戦えたのではないかと思います

これからも韋駄天切磋琢磨していきませう

謎の長文失礼しました
[ 2014/04/04 13:03 ] [ 編集 ]
どうもはじめまして!韋駄天エンジョイ勢()のcと申します
ぴぃさん経由で御ブログを知り、今ではすっかり愛読させていただいてます(*´ω`*)

いやー今回はほんttっときつかったですねぇ
咆哮に振動に龍風にとあのひとつよすぎなんす(´・ω・`)

笛部門、武器が用意しやすかったら私も参戦してみようと思います(ΦωΦ)
そのときはよろしくです(ΦωΦ)
[ 2014/04/04 17:34 ] [ 編集 ]
韋駄天お疲れです!
ブログはたまに見させて貰っていましたがコメントするのはお初です。
同じ笛部門で頑張ってる者同士笛部門を盛り上げていきましょー!

嵐の型は村長さんに触発されて私もやったんですが
1乙10分半ぐらいのタイムで挫折し、
詰めるのは私には不可能だと判断し地の型へ速攻移行しました(ΦωΦ)フフフ…

韋駄天お疲れ様でした!
[ 2014/04/04 19:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/04 21:15 ] [ 編集 ]
Re: 韋駄天お疲れ様です
コメントありがとうございます。

> 村長さん

韋駄天お疲れ様でした~!

> 今回は地と天でかなり迷いました…

> 最終的に天で詰めたのですが、天のメリットは頭にピンポで当てれることと咆哮はほぼ確実に回避できることでした

放送でも言ってましたね。でもまだなかなかうまく当てられませんでした。
もうちょっと天型が馴染む様に使っていかないとだめですねー。
怒り時の咆哮はわっしょいだとよけるのが楽で良かったです。

> 右ぶんまわし、わっしょいからの突き上げをしてしまうと咆哮を食らってしまうので封印してました

そうですねー、動画見直して思いました。気を付けないといけなかったですね。

> また、振り向き待ちをする際、ラージャンのバクステ、回転、ジャンプに対応できるポジションを心がけていました

なるほどです。振り向き待ちのポジションが良くなかったのかー。
今回はそのあたりの立ち回りがいままで以上に大切だということがわかりました。
次の挑戦にいかさないとですね。

> 一方地の方もメリットがあり、ビタラシレーナだと叩きつけの振り上げにも睡眠がのる、
> 回転攻撃にもぶん回しを積極的にでき手数がでるというものがありました


ふむふむ、そんなメリットが。

> チルカさんの戦い方をみるとぶん回し重視、ビタラシレーナをみて地の型のほうが安全に戦えたのではないかと思います

地もちょっと試したりしたのですけどね、天の攻撃とか回避のタイミングに慣れ始めていて戻れませんでした。
まあ私の修行不足でしたね、残り時間も少なかったですし。

> これからも韋駄天切磋琢磨していきませう

はい~!これからも腕を磨いていこうと思います。
よろしくお願いします!

> 謎の長文失礼しました

謎!?


追記
忘れてました。
笛部門1位おめでとうございます!!
すごいです~(*´△`*)
[ 2014/04/06 05:21 ] [ 編集 ]
Re:
コメントありがとうございます。

> cさん

> どうもはじめまして!韋駄天エンジョイ勢()のcと申します

はじめまして~!
韋駄天エンジョイ勢なんてあるのですかw
私もその一員なのかな。

> ぴぃさん経由で御ブログを知り、今ではすっかり愛読させていただいてます(*´ω`*)

おおー!ぴぃさんのところからお越しくださったのですか~。
読んでくださってありがとうございます(*´ω`*)

> いやー今回はほんttっときつかったですねぇ
> 咆哮に振動に龍風にとあのひとつよすぎなんす(´・ω・`)


ですねー、やっぱりきつかったです。
保護スキルの有り難みがよくわかる韋駄天でした~。

> 笛部門、武器が用意しやすかったら私も参戦してみようと思います(ΦωΦ)
> そのときはよろしくです(ΦωΦ)


にゃ、にゃんと!?(ΦωΦ)

ふふふ、楽しみにしてるですよ・・・(ΦωΦ)

ハンターネームはcさんなのかな?
結果報告お待ちしてますね~。

もっと修行しなくてわー
[ 2014/04/06 05:31 ] [ 編集 ]
Re: 韋駄天お疲れです!
コメントありがとうございます。

> ёさよりんёさん

さよりん氏ー!さよりん氏では御座いませんかー!
握手してくだされー!

> ブログはたまに見させて貰っていましたがコメントするのはお初です。

見ていてくださったのですか、ありがとうございます。
私は村長さんの放送でちょくちょく名前が上がってたので存じておりました、

> 同じ笛部門で頑張ってる者同士笛部門を盛り上げていきましょー!

おおー!盛り上げていきましょう~!
私もがんばります!

> 嵐の型は村長さんに触発されて私もやったんですが
> 1乙10分半ぐらいのタイムで挫折し、
> 詰めるのは私には不可能だと判断し地の型へ速攻移行しました(ΦωΦ)フフフ…


そうだったのですか~、それでもやっぱりタイムが早いのですね。
さすがですなー(*´ω`*)

> 韋駄天お疲れ様でした!

韋駄天お疲れ様でした~。
私ももっと競い会えるようにがんばります!
[ 2014/04/06 08:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チルカ
かぷちる
カプチル



ぐぬぬ。

Author:チルカ

なんですなんです~?
私と遊んでくれるの?
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクは随時募集中。
RSS等も御自由にどうぞ。
記事の転載は禁止とします。

ギルド優先依頼スケジュール表
対象モンスターは毎日昼の12時に切り替わります。
不具合等のご報告はココ!へお願いします。
MHF RSS
各ブログの最新情報はMHF-Gアンテナへどうぞ。

最新情報は素敵なブロガー達のアンテナへどうぞ。

最新情報はMHFアンテナMHFBlogアンテナへどうぞ。

かぷちるブログがお世話になっている方々の更新情報です。
相互リンク・RSSは随時募集中です。

MHFブログコミュニティの更新情報です。
開発日誌@びゅわ置き場
びゅわ置き場さんの主にMHSX2G更新情報です。
MHSX2Gの導入の仕方はココ! 使い方等はココ!
カンスト防止マイミッションシミュレーター
2016/05/04 更新
贅撃に対応。スラッシュアックスFの追加。
ヘビィボウガンの秘伝効果を1.3倍に修正。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
閃転上昇武器倍率計算機
スキル【閃転】発動時の余剰会心から
どのくらい武器倍率が上昇するのかを求めます。
辿異スキル【閃転強化】は武器会心率のみ影響します。
使い方等はこちらの記事をご覧ください。
モンスターハンター関連商品

最新コメント
プレイ時間
時間経ちました。健康のために、1時間おきに
分程度目を休める等の休憩を取りながら、
時間を決めて遊びましょう。
MHFブログランキング
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
←応援していただけると
       励みになります。
MHFブログランキングに参加してるですよ!
クリックしてくれたら攻撃力強化【大】
重ね掛けしちゃうかもですよ〜?
お世話になっている方々(敬称略)


【ブログへのイラスト提供、企画に協力してくれた方々】

相互リンク&RSSは随時募集中です。
お気軽にお声をおかけください。
申し込みの連絡、メッセージ等は、
こちらの記事にコメントをお願いします。
また、長いこと休止してたけど更新再開したよ!休止中消して
っていう方がいらっしゃいましたら一言ご連絡ください。
カプチルブログの人気記事ランキング
現在アクセスの多い記事(ページ)です。
毎週水曜日にリセットする予定
どこからきたのかランキング
どのようにカプチルブログに辿り着いたのか?
リンクを貼って下さっているサイト様に感謝。
検索フォーム
カプチルブログの順位(FC2ランキング)
オンラインゲーム
15位
アクセスランキングを見る>>

モンスターハンター
2位
アクセスランキングを見る>>
ちるかなう
どーでもいいことから重要(?)なことまで
記事にする程のことではない話